PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 矢切の耕地を未来につなげる会が発足します。命を守るために! | TOP | 満月に祈る!世界平和と核のない未来を。 >>
東京電力は福島第一原発事故の賠償・補償と原発廃炉を目指せ!
1537521147144.jpg
東京電力は、東海第二原発の再稼働および運転期間延長を支援するために債務保証をすると表明をしています。
自社の福島第一原発過酷事故の賠償・補償も充分行わないばかりか、廃炉の費用がどれだけかかるか、その作業にどれだけの被曝作業を伴うのか分からないままに、新潟の柏崎・刈羽原発再稼働のために多額のお金をつぎ込んでいます。私たちの払う電気料金と国に納めた税金です。
本日、自民党総裁があのモリカケの『安倍』で決まりました。原発は安倍政権の方針だと言うことで、東京電力は原発を止められないのだと思います。すでに半分国営ですから。本来なら、東電を解体して、発電・配電・送電・事後処理(原発廃炉)部門に分けて、運営すべき事態です。『原発危ない!原発止めろ!』と声を大にして言い続ける他はないかも知れません。今日も、再稼働反対の金曜行動に行きます。

以下は、反原発自治体議員・市民連盟の質問に対する、東電からの回答ですが、1ワットの電気も発電していないのに、何と3兆円を超す費用が使われているのです。廃炉費用も大変ですが、せっかく核燃料も冷えてきているので、未来を考えるならば、廃炉への道に切り替える時だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー

反原発目治体議員・市民連盟
共同代表
佐藤英行様 野口英一郎様
福士敬子様 武笠紀子様

東京電力ホールディングス株式会社

当杜福島第一原子力発電所の事故により、立地地域の皆さま、さらには広く杜会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけいたしておりますことを、心より深くお詫ぴ申し上げます。
2018年7月4日付けでいただきましたご質問につきまして、以下の通りご回答申し上げます。

(質問)
東京電力は、福島第二原発の廃炉を決めましたが、福島第一原発事故から7年も経ての判断です。福島第二原発の廃炉の判断が遅れたために、多額の管理費用およぴ再稼働を考えての新規制基準対策の費用が使われてきたと推測されます。この間どのくらいの費用が使われてきたのか、概算で結構ですのでご回答をお願いします。

(回答)
福島第二原子力発電所に係る全体の費用については、個別には公表しておらず回答は差し控えさせていただきます。
なお、参考までに弊社の有価証券報告書の電気事業営業費用明細表に、原子力発電費として福島第二原子力発電所のほか、柏崎・刈羽、福島第一原子力発電所が含まれた形で以下の通り記載されております。
(参考有価証券報告書より〕
(単位億円)
2012年→4296億円
2013年→4699億円
2014年→5486億円
2015年→6063億円
2016年→6037億円
2017年→6334億円

以上
扱い東京電力ホールディングス株式会社
立地地域部原子力センター
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 18:16 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/581
トラックバック