PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 重力エネルギー?『重力再生エネルギー研究所』は地球を救うか? | TOP | 東海第二原発は、動かしてはいけない。難燃性ケーブルだけのことではない。 >>
止めよう東海第二原発!首都圏連絡会が活動を始めました。絶対止めたい!!
1531421898219.jpg
東海第二原発は、今年(2018年)の11月で、原子力発電に関する法律(原子炉等規制法)で定めた「40年の運転期間」を終えます。11月までに再稼働のための安全対策ができないことは明らかなので、このまま廃炉になるだろうと思われていました。ところが、原子力規制委員会が認可すれば例外として「20年を越えない範囲で延長は可能」との話が浮上し、日本原子力発電株式会社(日本原電)は、昨年11月に東海第二原発の運転延長を申請し、原子力規制委員会はこの7月4日に許可を出していまいました。「運転延長は例外中の例外」と強調されてきましたが、7月6日に閣議決定された「新エネルギー基本計画」において、2030年「原発で20%発電」を確保のためには、東海第二原発も稼動する必要があるのです。
この東海第二原発は、40年を経過する老朽施設であるばかりか、あの東日本大震災で被災している上、原子力規制新基準(安部首相が世界で一番厳しいと主張していますが、事実は避難計画の基準も定めない、アメリカと比べても、極めて緩い基準)で決められた難燃ケーブルへの切り替えが、構造上、半分も出来ず、可燃ケーブルの上から難燃素材でぐるぐる巻きにするという、これまた「例外中の例外」で認可してしまいました。
日本原電は、敦賀原発(福井)に多額の費用を注ぎ込んでしまい(廃炉費用まで)東海第二原発を再稼働させるための安全対策費用がありません。そこで銀行からの融資のために「債務保証」(連帯保証)を東京電力と東北電力がすることで、原子力規制委員会は東海第二原発の再稼働・運転延長を認可。
しかし、避難計画を定めなければならない30匏内に約96万人も住んでいて避難は無理。東海村の約35000人が避難するだけでバス3000台との計算がありますが、現実にはそんな数のバスも転士もいません。しかも、東京から100辧⊂掌佑魎泙狎虱娶東葛地域からは80〜90辧事故が起きれば首都圏の数千万人に放射能被害が及び、首都機能は麻痺します。
そこで、首都圏一都七県の団体・住民が集り、『とめよう東海第二原発!首都圏連絡会』を発足させ、署名活動等を始めました。
6月29日(金)日本原電の株主総会(非公開)に合わせて、本店前(現在は神田美土代町)で要請行動。しかし、申し入れ書も署名も受け取り拒否、前例のない驚きの対応でした。
一都七県での署名活動に合わせ、日本原電本店近くの各駅でも、チラシ配布と署名活動を行っています。ご協力をお願いいたします。止めよう東海第二原発!首都圏連絡会のホームページからも署名できます。東海第二についてのマスコミの報道がほとんどありません。皆さまの口コミでよろしくお願いいたします。
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 03:58 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/577
トラックバック