PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 午後5時3分、関西電力は大飯原発3号機の制御棒を抜いて再稼働を開始した。東京支社前で抗議行動!! | TOP | no title >>
日本の国にあると言われてきた『三権分立』は機能しているとは思えない!
1521202195777.jpg
裁判所(裁判官)が権力の意向を忖度している例は列挙の暇がない。忖度判決を出した裁判官が出世していく。だから、高裁、最高裁と次に進むと、市民側が負けることが多い。
福島原発事故の避難者の集団訴訟の判決が続いた、15日(木)の京都判決、16日(金)の東京判決、どちらも国と東電の責任を認めた、賠償額には不満だが、続く裁判に良い影響がでると思う。
しかし、沖縄の裁判所には、特別な忖度裁判官を集めているらしい。もう大分前から『三権分立』ではないなと感じていたが、それにしても、この沖縄の司法の状況は酷い。法律を権力に都合の良いように解釈で変えているのだ。しかし、この検事や裁判官は恥ずかしく無いの だろうか?森友問題で、嘘を並べ立てたあの前国税庁長官の佐川さんと比べても、ひけをとらない厚顔無恥さだ!
以下は、MLできた情報。
ーーーーーーーーーーーー

「辺野古新基地抗議の山城議長ら3人に有罪判決 那覇地裁」
沖縄太平洋戦争プラス 2018年3月14日
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/222675

「主義主張を違法な手段で実現しようとした犯行」と検察は断罪し、裁判所をそ
れを認めました。

 沖縄県民は国政選挙、地方選挙、住民投票、請願、陳情、集会、などあらゆる
合法的な手段で辺野古新基地建設、高江ヘリパッド増設阻止を訴えてきました。
それを安倍政権は無視して、暴力によって押さえつけ、違法な工事を強行してい
ます。
前日の13日、同じ那覇地裁は辺野古の無許可の岩礁破砕は違法として、県が国を相手に破砕を伴う工事の差し止めを求めた訴訟を却下しました。
 国が行う違法な工事は裁かない、それに対して非暴力で行う基地建設阻止行動
を、「主義主張を違法な手段で実現しようとした犯行」として断罪する裁判所と
は、一体なんのために存在するのでしょうか。
 国家が行う違法行為を合法とし、個人が行う非暴力による抵抗を犯罪とする日
本の裁判所は、裁判所ではありません。警察や検察と同じ治安機関です。三権分
立は死にました。
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 21:11 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/572
トラックバック