PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 森田知事候補の子どもたちへのメッセージは、千葉県版「教育勅語」? | TOP | 関西、福井の原発15基ある若狭湾、関西電力高浜原発の再稼働に反対!! >>
明日は今日より良くなると信じたい。
1491623349322.jpg
水曜日には、九州電力東京支社への抗議行動と東電本店前抗議行動へ参加してきました。反原発自治体議員・市民連盟として、九州電力への質問書も出しました。川内原発を稼働させていて、さらに、これから佐賀県の玄海原発を再稼働させようという目論見の九州電力です。電気は足りているのに再稼働は必要ないのです。誰かを犠牲にする原発はやめるべきです。
東京電力福島第一原発事故から、6年経ちました。この4月で、避難解除となった自治体では、帰る人と帰らない人との分断が生まれ、どちらも不幸に陥っています。
今村復興大臣は、「帰らないのは自己責任だ」と言いました。「裁判でも何ても起こせばいい。」と立場を忘れて、被害者を突き放す酷いことを言いました。昨日は、いつもの再稼働反対の金曜行動に加えて、復興庁前では「今村復興大臣辞任せよ!」の抗議行動が行われました。(こちらも大変!国会前では、共謀罪法案反対抗議行動も行われていました。)
東電福島原発事故の責任は第一に東京電力にあり、次いで原発政策を進めてきた政府・政権党自民党にあります。放射能は消えていません。「福島の避難者に責任がある」というような発言は絶対に許してはならないと思います。
実は、日本国民は「許してはならないこと」を平気で許しています。東京他の地域では年間1ミリシーベルトが一般人の放射線許容量なのに、福島だけ20ミリシーベルトで良いと政府が決めて、「放射能はあるが問題ない、帰って大丈夫。」と決めての避難解除なのです。東京が1ミリシーベルトなら、福島だって1ミリシーベルトでなければ科学的ではありません。20ミリシーベルトの中に、子どもを連れて帰れという安倍政権を、半分以上の人が指示している(世論調査も怪しいですが)ということが信じられません。安倍政権支持者はこの放射能の現実を知らないのでしょうか?マスコミはほとんど報道しませんし、自分に関わることでないので聞き逃しているのでしょうか?
先日、森田知事が100万票を集めて再選されるという千葉県です。悪いのは選挙制度か有権者か?と、がっかりしているところですが、世界は「昨日より今日が、今日より明日が良くなる」と思いたいです。
昨日、野田でツバメを見ました。江戸川土手はカラシナの花で黄色に染まっていて、各地でソメイヨシノが満開です。スミレもタンポポも咲いています。今年も春が来ました。地球はがんばってます!
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 16:14 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/547
トラックバック