PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 東京電力本店前抗議行動で質問書を提出。東電より回答あり。 | TOP | 反原発自治体議員・市民連盟からの3・11、東京電力への申し入れ書 >>
原発事故から6年目の3月11日(土)、東京電力への申し入れ書
1489427758599.jpg
東日本大震災から、6年目の311が来た。追悼式での、安倍首相の挨拶から福島原発事故の話が消えたと報道されている。
福島以外は、少しずつだが復興の形が見えている。福島は違う。時間の経過とともに、新たな問題が発生してくる。安倍政権は、放射能か残ったままの被ばく地へ帰れという。東京を始め全国では1msV/年という放射能基準なのに、福島だけに緊急事態のままの放射能基準20msV/年を適用して家に帰れというのだ。福島の人たちの人権無視であり、子どもたちの命と健康を守ろうという思いやりもない。原発事故の被害を認めないのだ。福島の子どもたちに180人(今までの常識では30万人調べると多くて2〜3人)を越えて甲状せんガンが見つかったにも関わらず、安倍政権は未だに放射能との因果関係を認めていない。
放射能による健康被害は無かったことにしてしまおうというのだ。福島第一原発からわずか7kmしか離れていない浪江町の一部も避難解除される。安倍政権を支持することは、福島の人たちの命の切り捨て政策を許すことになる。私たちは、福島を忘れてはならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年3月11日

東京電力株式会社
社長 廣瀬直己 様

グリーンズ千葉
共同代表 浅川博之 武笠紀子

原発は直ちに廃炉にし、持続可能な自然エネルギーでの発電に変えてください。

6年前の福島第一原発事故により、「原発神話」が崩壊しました。「原発がなくては電気は足らない。原発はクリーンエネルギーである。原発電気は安い。原発は五重の壁で守られている。日本の原発は安全である。核燃料はリサイクルできる。日本には資源がない。」等のいわゆる「原発安全神話」が終わったにも関わらず、九州と四国の原発が再稼働しています。
貴社東京電力も、福島第一原発の原因究明も終わらないままに、新潟県柏崎・刈羽原発の再稼働を原子力規制委員会に申請し、新潟県で大々的な原発安全宣伝活動を再開しました。さらに先日は地元同意を求めて新潟県知事に面会しています。
貴社の福島第一原発事故により国民が知ったことがあります。「原発は地震や津波で壊れること。五重の壁も役に立たないこと。有害な放射能を出す危険なエネルギーであること。事故関連費用は際限がないこと。いろいろな費用を合わせれば原発電気は高いこと。核燃サイクルは失敗したこと。被ばく労働による人権無視の発電であること。」等が明らかになりました。
福島第一原発事故を受けて、ドイツ・イタリア、そして、ベトナム・台湾等が原発廃炉を決めました。大陸プレート境界の上に位置し、大地震と大津波が頻繁に起きる日本列島です。原発を建ててはいけない国に55機もの原発を建ててきたのです。次に原発事故を起こしたら、世界の国々から非難を受け、後世の人から恨まれるでしょう。
日本にはエネルギー資源がたくさんあります。太陽熱・太陽光・風力・地熱・潮流・波力・小水力・バイオマス等です。電気は私たちの暮らしに大切なインフラです。危険な原発を直ちに廃炉にして、持続可能なエネルギーを有効に利用して発電してください。
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 02:56 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/543
トラックバック