PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
  • こどもに放射線が影響しないか心配しているお母さん方へ、6月8日(水曜日)に「集まり」があります。
    どこまでも限りなく (06/04)
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


mukasa
「人とみどりを守る」「市役所、おおそうじ」をキャッチコピーに活動している武笠紀子(むかさのりこ)です。
むかさ紀子的<ここがおかしい>をブログで綴ります。

  …人とみどりを守るためにこそ、税金を使って欲しい。
  …我が家の掃除は苦手。でも市役所のおおそうじは、わたしの使命なんだ
おそうじおばさん
<< 高浜原発は動かしてはいけない。若狭湾に15機の原発が建っている怖さ! | TOP | Fw: 【緊急拡散お願い】公明党のキーパーソンに「共謀罪出す >>
せめて、「稲田防衛大臣の辞任とスーダンからの撤退!」の声を出そう!
1486772041145.jpg
世の中が騒がしい。毎日、嫌になるほど報道されているトランプアメリカ大統領の言動!その上、訪米中の安倍首相とトランプ大統領のゴルフのことばかり報道されている。その陰で重大な問題点が見逃されていく。気をつけないといけないと思うのだが、なかなか追い付けない。

◆「戦闘」ではなく「武力衝突」?

自衛隊の南スーダン派遣の日報が見つかって、それについて追求された稲田防衛大臣の答弁!のひどさ。
大問題なのに、うやむやにするために国民の関心を他に逸らして、こちらは大した問題ではないと、スルーさせるというやり口だ。

◆転送◆

「9条上問題になるから『武力衝突』使う」 稲田防衛相(2月8日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASK2834BRK28UTFK006.html

もう無茶苦茶です。こんなデタラメ答弁がまかり通ったら、言葉を言い換えるだけでどんなことでも可能になるでしょう。自衛隊派遣が事実上憲法9条違反であることを認めたに等しいにも関わらず、居直り続けようというのです。憲法9条が、そして、自衛隊員の命がこれほど粗末に扱われたことは、いまだかつてありません。
安倍首相もまた、「戦闘行為ではなかった」「衝突、いわば勢力と勢力がぶつかった」などと国会で平然と答弁していました。本来なら、内閣総辞職が当然ですが、最低でも、稲田大臣を辞任させなければいけません。同時に、南スーダンに派遣されている自衛隊はただちに撤退すべきです。

まずは、稲田大臣に「ただちに辞任を求めます」「憲法9条違反を事実上認めたのだから、ただちに自衛隊を南スーダンから撤退させなさい」の声をファックスや電話で大至急届けてください。短いものでも構いません。

※さらに、辞任を求めるアクションも取り組まれるべきだと思います。立憲野党に対しても、「一歩も退かずに徹底追及を」「稲田大臣の辞任の実現を」の声を届けましょう。

【緊急拡散お願い】

★南スーダンへの自衛隊派遣を憲法9条違反と認めながら居直る
 稲田防衛大臣に「辞任しろ!」「自衛隊帰せ!」の声を届けよう!

<稲田朋美国会事務所>
(FAX)03−3508−3835
(TEL)03−3508−7035 

<福井事務所>
(FAX)0776−22−0507
(TEL)0776−22−0510

<防衛省>
(FAX)03−5261−8018
(TEL)03−5366−3111
posted by 武笠紀子(むかさのりこ) | 09:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mukasanoriko.jugem.jp/trackback/540
トラックバック